フォト
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

10月31日  ビフォー & アフター

Img_1324 Img_1346

長い間使われなくなっていた和室2間ですが畳の表を替えるだけでもこの様にお部屋が明るく感じられます。使用した畳表は熊本の農家より届いたしっかりとした畳表です。農作業が一段落したらこのお部屋へ引越しする と言っていました。気になる残る襖の張替えは翌年にする予定です。

10月24日 大きすぎる障子

Img_1361 障子の張替えを電話でのご注文です。 お客様と電話でお聞きしながら障子戸のサイズを確認して引き取りにお伺いしましたが、あまりにも大きすぎるために、一度戻ってトラックで引き取りにお伺いし直しました。 それにしても大きな障子戸です。長さは230cm 幅が135cm。コレだけ大きいと個人の方には張替えは難しいくなりますね。 たぶん、当店でこれまでに張り替えた障子の最大品です。 その次の難関が納品です。トラックで運ぶのは簡単なのですが、その部屋に建て付けるのがもう大変でした。 天井すれすれの大きさですから少しでも斜めにすると、天井につかえてしまうし、両手を目一杯広げて持っている腕にも疲れがでてきて、ちょっとした不注意から張り替えた障子を破りそうにもなります。

今日は休日の予定でしたが、やはりお仕事の日になりました。

これとは別に打ち合わせも2件ありました。 やはりわたしには休日は似合わないようです。

昨夜遅く無事鳥取から帰ってきましたが、その報告は次回に。

10

10gatu

10月15日 畳表の裏返しとは

Img_1354 Img_1356 Img_1357

「畳の裏返しをしたいのですが、私の畳の裏面に畳のゴザが無いのですが出来ませんか」  このような内容の電話を頂きます。私達畳屋には当たり前のように裏返しをしていますが、一般ユーザーにとってはこの 裏返し の意味が良く伝わっていなように思えます。この畳表の裏返しとは、現在着いている畳のゴザをいったん畳本体から取り外して、そのゴザをひっくりかえして再度畳の台の部分になる畳床と呼ばれている芯の部分に縫い付けることを「裏返し」呼んでいます。言わば、畳表のリバーシブル利用と理解して頂ければ幸いです。

10月10日 塗り壁をクロス仕様へ

Img_1301_2Img_1335_2畳表替えの相談をしている時に 「このカビの生えた壁を直したい」 とお客様から相談を受け、「クロスが貼れますよ」 と言いますと、即貼って下さいとのご返事。畳工事と同時に施工したので、1日だけの工期で完了しました。 それと同時に別の和室の襖も張替えましたが納品は翌日となりました。  最近この様な相談が増えてきています。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

  • ベッド (トラックバック式通販情報)