フォト
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

9月29日 特大の畳

Img_4083 縦の長さは2m、幅は1m。 通常ではこの様なサイズの畳はめったに製作しませんが、この度お客様より注文を頂ましたので1帖製作いたしました。 さて、いったい何に使うんだろうと思いますよね、その答えが、 これです。  Img_4086

柔らかなベッドのマットを使用しつづけて腰の痛みを覚え、マットを取り外しそこへ大きな畳をいれました。 これで腰痛ともさよならでね。 今夜から良く眠れる事をお祈りいたします。 

お客様へは布団の敷き詰めをしないようにとちょっとしたアドバイスもしました。

当店で扱う 「 どこでも畳 」 シリーズの1つがこの畳ベッドです。その他に置き畳がありますが、気温が下がる頃になりますと、置き畳の注文が入り始めます。

9月18日   ビフォー アフター

Img_4002Img_4009 大震災を期に和室の総合リフォームを行いました。

地震で割れた壁や、傾いた2階部分などの改修工事をこのほど完了しました。 家族も少なくなり使わなくなっていた傾いた2階部分は撤去し平屋にして、広い茶の間を思い切って古民家風にアレンジしました。壁はクロスを張替、天井もクロスで落ち着いた雰囲気を出し、畳にいたっては縁無し半畳敷きにしました。 全ての施工を完了した所を施主様が見ると 「えー、素適!」 「イメージ通りに仕上がりました」 と言って頂きまして私も提案した責任を果たせて一安心です。

縁無し半畳敷きのする際に畳表は和紙を薦めました、そしてその色をあえて薄茶色の畳表を選びましが、お部屋全体のバランスがとれてとても良い雰囲気をかもし出しています。              

9月11日 地震で障子がボロボロ

Img_4017 今年3月に起きた巨大地震から半年が過ぎ、急ピッチで建物のリフォームがいたる所で進んでいます。

このお客様とのお付き合いも30年以上になります。今回は離れの和室リフォームの依頼を受けました。写真の通り大きな地震の揺れにより障子の紙はボロボロ状態でした。普段からあまり使用していなかったので地震の後もリフォームもせずにそのままにしてありましたが、時折り帰ってくる息子さんが泊まる部屋にと、和室のリフォームをする事になりました。畳、障子、襖の張替で暗いお部屋は見違えるように明るくなりました。

9月4日 間もなく開店です

Img_3991Img_3987先月より工事が進められていた近所の酒屋さんのリニュアル工事もいよいよ終盤。当店では畳、内装工事を担当させて頂いきました。店主は出来るだけローコストを心がけて、自分で出来るものは自分でと室内装飾品は手作りです。以前は焼肉専門店でしたが、若い店主によると、低料金で気軽に立ち寄れるお店にしたいと話していました。 これで当店の近所にまた一つお店が増えました。今月10日オープン。もちろんランチタイムからお店を開けるそうです。 さらにうれしい事に2時間飲み放題のコースも設定する予定、飲んべいにはことさら嬉しいですね。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

  • ベッド (トラックバック式通販情報)