フォト
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

11月28日 震災復旧工事

Img_4334 先の東日本大震災の建物被害が甚大なものです。

とある保険事務所の建物も大きな被害が発生しました。春から工事にかかり、ようやくクロス施工に入りました。最後の仕上げは階段ホールです。3階から1階フロアーにかけては全ての壁が剥がれ落ち、クロスの下地作り、ようやくクロス貼りの段階です。丸い階段ホールの作業はいささか困難ですが、巧に足場を組み上のほうから下の1階ホールへ貼り進んでいきます。ここでちょっとしたトラブル発生です、壁紙の材料が足りない。 と職人さんより連絡がはいりました。どうやら私の発注ミスのようでした。

Img_4332Img_4331

11月13日 お客様の声

Img_4287  畳や襖、クロスなどの張替工事をさせて頂いたお客様より届いたアンケート。

各種の工事が完了した後にお客様へは率直な意見や感想をアンケート形式で寄せて頂いております。その中には有り難いご意見や、嬉しさ、喜びの声、時には厳しい声を頂きます。厳しい声には当店も素直にお応えするように心がけております。本日届いたお客様の声には嬉しさいっぱいの喜びのコメントがびっしり書かれていました。  施工業者としても最高の喜びを感じる時でもあります。 寄せられたお客様の声の一部を許可を得たものだけを紹介いたします。Img_4288

業者にとっては常識でも一般ユザーにとっては疑問に感じる事が多々あります。そのような疑問に一つひとつお応えするに心がけております。時には言葉で伝わらない時は小冊子などをお客様へお配りしてご理解いただいております。       

11月6日 10年前の名刺

Img_4276 私にも懐かしい名刺をお客様より見せられました。

それと言いますのも、10年以上前に一時期使っていた名刺なんですが、その裏に ¥500 割引の金券が付いています。それを使って襖張替をされたお客様より 「 これ、使えますか? 」 と言いながら提示してきました。もちろん、私がお客様へ差し上げたものですので、「使えます」。とお答え致しました。その金券の有効期間は 「 私が生きている限り有効 」 と明記されています。

以前にもこの名刺をずっと持っていたある方より畳の注文を頂きました。その経緯は私自身もあまり覚えていませんが、どうやら近所のスナックで飲んでいた時にカウンターで意気投合した見知らぬお客様に差し上げらしいのです。その時渡した名刺を思い出してそのお客様が30帖の畳替えの注文を下さいました。Img_4277_2

たかが名刺、されど名刺。思わぬ展開をする時がありますね。

参考までにこの名刺は二つ折り、見開きますと、その内側は畳の価格表になっております。Img_4278

この名刺は既に使いきっておりますので手元には数枚が残っているだけです。

これまでに数種類の名刺を作ってきましたが、今現在使用している名刺は8ページの小冊子型ですImg_4279

Img_4280 

11月2日 畳表のリサイクル

Img_4263 畳表替えで不要になる古い畳表の処分に悩んでいたところ、工場前を通る方より 「古い畳表を譲って頂けませんか?」と声をかけられたのが始まりでした。それなら工場前の道路にカートに入れで出して置きましょうと、1週間に一度の割合で古い畳表を出すようになりました。古いといってもまだまだ裏が綺麗なものだけを出していますのでご安心下さい。

トラックが止まり、「これ頂いていいの?」と声がかかり 「はい、無料ですよ、よろしかったら全部差し上げます 」 と言うと、せっせと荷台に積み込み始めました。

年間の古畳表の処分費用もバカになりませんので、経費削減に大いに助かります。

時には、お礼にと大根や、ねぎなどの差し入れもあります。

Img_4266

工場内では機器のメインテナンスが行われています。年末を前に点検中です。

忙しくなると機器のトラブルが発生いたします、その前に総点検です。

この機器は使い始めて既に12年が経過しましたが、まだまだ現役で頑張っています。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

  • ベッド (トラックバック式通販情報)